2020年9月11日金曜日

9月のかるがも教室

9月9日(水)10:00~

乳幼児教室『かるがも教室』

熱中症とコロナ対策とたのしいあそび

田隈保育所の先生方

密を避けながら、我が子の行方を気にしつつ
先生の話を伺います。

自らの子育ての体験や
コロナ終息後も手洗いを習慣づけましょう
と、手洗いのうたを紙芝居仕立てで歌います
他にも、パネルシアターなど
 
体も動かしました。
いす取りゲームの要領で プラフープにダイブ。
お子さんを抱えて 手をつないで 
ピアノにあわせてまわります。

負けた人には、インタビュー。
次は、おもちゃ作り
ラップの芯にビニールテープを巻き巻き。
カラフルなおしゃれな棒の出来上がり❢❢
 
こども達もいいものを作っているのが分かるのでしょう
お母さんと一緒に楽しんでいました。
身近なもので手作りおもちゃを。
 

2020年9月10日木曜日

令和2年度第一回 たぐまカレッジ


お待たせしました。 ようやく再開します。

 

9月4日(金)10:00~

日本文化の伝承  家を象徴する家紋のルーツ

紋章上絵師 田中善藏さん


第1回目にふさわしい 
世界的にみても貴重な家紋の文化や歴史について
お話しいただきました。

まずは、一回目ということで、館長のあいさつから

紋章上絵師 田中さん 穏やかでにこやかな表情が印象的
たくさんの資料のもとに話を進めていきました。


 紋章上絵師とは、紋付に家紋を手書きで書き入れる
仕事
手書きの筆はねずみの毛で作られたもの

最近では本来の仕事の需要は減り、
          着物加工全般をされています。


家紋の誕生から現在に至るまでの話

はじめは装飾が目的だったのが、子や孫に世襲することで
家の象徴となりました。

家紋の数は、紋帳に4000種類以上、全体では2万以上

公家、武家、商家、農家、舞踊、音曲、庶民の紋
あまりにも知らないことばかりでした。

一つ一つに由来があり、家紋の奥深さを
改めて知りました。
同時に、貴重な家紋の歴史を大切に守り続けなければ
と思いました。

2020年8月24日月曜日

令和2年9月度公民館だより

残暑厳しい中でも、秋の気配が…
9月度の公民館だよりを
皆さまに届けます。
 

暑さやコロナ対策で気が滅入りそうですが、

瀬戸内寂聴さんの言葉で元気になります。

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。
不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。
でも、そこで運命に負けず勇気を出して、

 不運や不幸に立ち向かってほしいのです。
高齢者教室「たぐまカレッジ」が9月から再開しますよ。

2020年8月17日月曜日

コロナ退散❢アマビエ様をつくろう

8月8日(土)10:00~

定員20名のところ、46名の応募があり
抽選にせず、前半後半に分けて実施しました。

まずは、アマビエ様の由来から
他に疫病などを予言する妖怪(件、アマビコ、神社姫)を
紹介
さぁ、始まります。
ご指導は、博多人形師の長友敬次先生
みんな丁寧に思い思いの色を
塗っていきます。
ペットボトルのキャップに穴をあけた水差しに、
ヨーグルトのふたはパレット、
容器で筆を洗います。
先生ご夫婦が全部準備してくださいました。(感謝)
個性豊かなアマビエ様が完成。
足まで伸びた髪にドッド柄をいれたりと、
彩り鮮やかのアマビエ様が完成。

前半後半に分かれて、バタバタでしたが、
密にならないよう、マスクもしっかりして
コロナ対策をしました。

アマビエ様の中には鈴が…。ひとつひとつ音色が
違います。
みんなの思いを込めてコロナ退散となりますよう!!

2020年7月30日木曜日

令和2年度公民館サークル会員大募集❣❣

サークル活動が本格的に再始動
(一部は、9月から)
なまった体や頭をリフレッシュ❣❣



2020年7月27日月曜日

8月号公民館だより

例年に比べ、梅雨明けが遅いですね。
降水量も多く、野菜が軒並み高値です。
さて、8月号の公民館だよりが完成。
ご覧ください。

今年はコロナの影響で夏休みが短く、
毎年、実施していた「夏休み子ども体験教室」が
中止となりました。
しかし、公民館は開館していますので
遊びに来て下さい。
マスク着用を忘れずに❣❣